東京ザジ

ブログのためのブログをはじめるじゅんび

タグ: twitter

ちょっと想像してみる

Placeholder image from flickholdr.com

前回に続いてTwitterネタを。
前回はポストを受け取ることに関してだったけれど、今回はポストすることについて。

今日「東京フリーランスミーティング」というWeb系フリーランスをテーマにした集まりがあったみたいで、例によってハッシュタグつきでいろいろ流れてきていたのをチラ見していたら、「Twitter は(仕事関係の人からも)意外と見られているから気をつけたほうがいいよ」的なものが流れてきて、そこに対する反応はさまざまでしたが、やはり世間的にもそういうものなんだなぁと再認識。

最近はお仕事関係に限らず、さまざまな繋がりのある人がTwitterから辿れたり繋がったりするようになりました。

となると以前のようにWeb界隈のひとたちを中心に「わかってる」人たちだけが Twitter を利用しているわけではないので、「やんちゃ」が「やんちゃ」としてわかってくれているわけではないケースもかなり出てくることは容易に想像できます。
ものすごくざっくり言って2ちゃんねるがmixiになったぐらいの感覚でしょうか。いや、オープン度具合でいったらそれ以上かもしれない。
また、気軽にやれるぶん無意識的に「人となり」が思いもよらないかたちで漏れていっていることもあるかと思います。

続きを読む »

広告

Twitterアカウントは安易に交換しないほうがいいのかも

Placeholder image from flickholdr.com
ここ1年ぐらいで利用者がぐっと増えた Twitter。初対面でもご挨拶代わりに Twitter アカウントを交換し、フォローしあうといったことが普通になってきました。しかし安易にフォローしあうとあとで困ったなと思うことがあることもしばしば。
もちろん、Tweet 内容が多少カジュアルにプライベートな感じになることがあったりするのは理解できますし、それによって親しみがわき、反応しあうことでもっとよく知り合うことができたりしてよかったなーと思うこともたくさんあります。
実際の知り合いや友だちで本人をよく知っている場合であれば多少変なことを口走っていたとしても「あー、またやってるな」ぐらいにしか思いませんし。
※あまりにもアレな場合は本人にちょこっと別ルートで言ったりすることはあります…。

フォロー、リムーブは基本自由ですし、何をつぶやこうが自由ですし、だからなんだっていうことに対していちいち目くじらたてるのは違うと思ってはいるので基本スルーですが(まぁそれもあってかまわないと思いますが)、実はそうもいかないこともけっこうあるわけで。
初対面だと相手の顔も見えるせいかたいがいの人がお行儀よく、感じがいいものです。仕事絡みであったりするとさらに。
Twitter でもそういった礼儀や振る舞いをそのまま反映したようなつぶやきであれば特になんということはないのですが、たまにそうではないことがあって少々とまどうことがあります。
続きを読む »

ピラティスのUXについて考えてみた

今日、会社の元後輩(現フィットネスインストラクター)がこんなことをつぶやいていました。

ピラティスとは、ヨガみたいに呼吸法を使いつつ、体幹を鍛えるっていうアレです。いまやフィットネスクラブや専用スタジオでも人気プログラムだと思います。

ピラティスをやる理由とは?
確かに彼女の言うとおり、ただやってみたい〜っていうだけではなさそうです。
いや、まぁそういう人もいるかもしれない、流行ってますから。
ピラティス、実は私も一時やってたことがあります。その時は

  1. 自身の体をコントロールできる人でいたい
  2. すなわちスタイルをよくしたい
  3. 筋肉つけて基礎代謝をあげたらいいみたい
  4. 体幹を鍛えたら基礎代謝あがるらしいし、他にもいろいろいいみたい

みたいな感じだったかなぁと。(知識的な部分は雑誌のTarzanあたりで得たものです。)
さらには人から「きちっと身体もコントロールできる人だと見られたい」だったかもしれません。ざっくりいうとなりたい自分(欲求)があって、その手段としてのピラティスです。

でもってなにかに似ているなぁと思ったら、そうだ(広義で)UXだと。
続きを読む »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。