ドローイング・ワークショップに行ってきた

投稿者: Megumi Onoda


世田谷ものづくり学校にて定期開催されているイラストレーターのローガン・ハザードさんワークショップに行ってきました。
以前からスケッチなどに興味があったのと仕事でもたまーに絵を描かねばならないことがあったりということもあり、あと単純に楽しそう〜というのがキッカケです。
赤青鉛筆とスケッチだけ持ってきてねということで用意していきました。

ホワイドボードを使って簡単にレクチャー、最初はは円や四角などを単純に描き立体化していくところから。
レクチャーとお手本の見ながらあとはさっさと手を動かしていきます。
先生は机の周りを回ってあれこれアドバイス。スケッチブックに「遠近法を意識して奥の方は狭くなるよ…」などとちょくちょく青いペンで添削をいれつつ、ときにホワイトボードで説明してくださいます。

ペンは普通に持つのでなくナイフとフォークを使う時のようにつまみ、ひじや肩を使って描くとキレイに円がかけたりまっすぐな線が描けるとか。端は止めないで敢えてはみ出してしまい、あとから整形すればよいなど、ちょっとずつコツをつかんでいき、あとはサクサク描いていきました。

途中でこんな絵もあるよ、こんな絵もあるよ、とサンプルをどんどん出していただき、好きなものを描いていきました。
先生がまたとてもいい感じで声をかけてくださって、ときに「上手になってきたね」「パーフェクト!」などどちょくちょく褒めてくれるのが嬉しくて、(さすがアメリカの方?)またどんどん描きたくなっちゃいます。

写真の絵は最後に描いたもの。基本、円と円柱だけでこんなふうに人物(っぽいもの)が描けました。楽しい!
あっという間の1時間半、たくさんサンプルもいただいたので自主練(?)もできそうです。ていうかやる!(笑)

そうそう、一緒に行った彼女はやっぱりガンガン描いてましたよ

広告